Search this site
あるときは船より高き卯波かな  鈴木真砂女

**********************

銀座の小料理屋「卯波」の日々を、
そこで働くスタッフたちが綴ります。

*****************

中央区銀座1-5-14 B1
Tel:03-6228-6898
営業時間 17:30〜22:30(土日祝・定休)
<< 持つべきものは... | TOP | ぎぃゃぁーーーーっ!!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
秋の芝生?
日曜日はまた例のカットモデルの日だった♪

カットは無事に終了。
前回よりも格段に早く終わったので、「カラーもしちゃおうか!」ってお願いしてみた。
店長から「ドライヤーで暖めると早く出来るよ!」とのアドバイスで、ドライヤーを当てながらカラーをする。


...がっ!

「あれっ?」「あれっ?」という言葉と共に、次第に高まる緊張!!
どうやら、まだらに染まってしまったらしい...

修正に修正を重ね、頭も痒くなる(笑)
途中「耳、気持ち悪くないですか?」と聞かれるが
「うん、気持ち悪い!」
「ですよねー♪」
脇で、店長大ウケである...

いい加減諦めて洗い流し、鏡の前へ。
う〜ん、右と左で確かに明るさが違う...
でもまぁ、右側から光が当たってると思えばいいか♪
のんきなものである。

しかし、さすがにプロはそれでは納得しないらしい。
「修正しますっ!」と、おもむろにバリカンを持って店長登場!
サイドがみるみる刈り上げられる。

店の子達が、かわるがわるゾリゾリ触りに来る。
好評である。

こんな感じで...と、鏡を見せられる。
ん!?後ろ頭に模様が入ってませんか?

あ!気づかれたか!と店長。
「じゃあ本気でいっていいですか?」と念を押される。
後頭部もみるみるバリカンで刈り上げられる。

このとき、店の子達は全員まわりにスズナリである。
「オレ、こんな人にあったら道譲っちゃう!」
「う〜ん、これはいかつい...」
「新宿とか行ったら、絶対職質されますよ!」
大好評である。

そんなこんなで出来上がり。
秋の芝生を思わせる仕上がりになった。
本人はいたく満足である。

今来たら、希望者にはもれなく触らせてあげます(笑)
posted by 卯波 | 07:03 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 07:03 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://unami.jugem.cc/trackback/87
トラックバック