Search this site
あるときは船より高き卯波かな  鈴木真砂女

**********************

銀座の小料理屋「卯波」の日々を、
そこで働くスタッフたちが綴ります。

*****************

中央区銀座1-5-14 B1
Tel:03-6228-6898
営業時間 17:30〜22:30(土日祝・定休)
<< そ、そんな... | TOP | 持つべきものは... >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
一週間後検診
今日はレーシックの手術後、一週間目の検診。
果たして視力はどれくらい出ているのか!

結果は、右眼が1.2、左眼が1.0、眼の表面もとてもきれいに治っているらしい♪
もう少し見えるようになるといいな、特に左眼...と思ったら、本当に視力が安定するには約一ヶ月かかるとのこと。
まだ見えるようになりますよ!と、ありがたいお言葉。


手術後の経過を振り返って整理してみると、

・手術当日
眼にゴロゴロ感多少あり。
視力は0.4〜0.6位は見えていたような。なので特に支障なく生活出来る。
読書は厳しい...一度に1〜2行読むのがやっと(もちろん病院からの指示は、読書不可)
シャワー不可。
結局もらった薬を飲んだりさしたりしつつ、とっとと寝る。
手術後サングラスは必須。一年間は紫外線厳禁らしい。

・手術翌日
ゴロゴロした異物感は消える。
ただし眼は極端に疲れやすい。ショボショボ感強し。
家の中の照明を半分以下にして、薄暗いというよりは暗い状態で過ごす。
こんな時、一人暮らしは楽である(...言っててむなしくなった)
午後は検診の為、新宿へ。
もちろん普通に電車で行ける。ただし駅までの自転車はちょっと無理。
やはり眼はすぐにショボショボしてしまう。
検診後、サングラスを求めて新宿を歩き回るが、気に入ったものが見つからず、銀座へ移動。銀座でサングラスを買う。
さすがに疲れたけど、既にこれだけ出来るということ。
首から下のシャワーは可に。

・2日目
もはや違和感はほとんど無い。
午前中、検診のため新宿へ。
保護用コンタクトレンズを外してもらう。
何となくスッキリ。以後、洗顔洗髪も解禁。
日常生活に特に制限はなくなる。強いて言えばサングラスか。
午後は仕事に行く!
だが、優しい紗希ちゃんが七時半くらいで早退させてくれる♪
この日はドライアイ感が強く、30〜40分おきに目薬をさす。

・3〜4日目
もはや普通の生活に。
ドライアイも、特に感じず。
仕事も通常通りだし、本も読める。
視力もコンタクトレンズをしていたときと同等、むしろかすんだりしない分楽チンに。
ただし、パソコン画面は疲れやすかった。



以上で、今に至る。
実感として、この手術はとってもお勧め☆
痛くないし、怖くない!(笑)
事前に散々脅されたエピレーシックで、この程度だから。
普通のレーシックだったら、全く痛くないし、終わった瞬間からスパッと良く見えるらしい。
術後の通院も少ない。
料金も両眼で10万円そこそこ。

エピレーシックは手術料金は25万円くらいしたが、保険が下りてからまた収支報告はしたいと思う。
posted by 卯波 | 03:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 03:59 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://unami.jugem.cc/trackback/85
トラックバック