Search this site
あるときは船より高き卯波かな  鈴木真砂女

**********************

銀座の小料理屋「卯波」の日々を、
そこで働くスタッフたちが綴ります。

*****************

中央区銀座1-5-14 B1
Tel:03-6228-6898
営業時間 17:30〜22:30(土日祝・定休)
<< 12月は土曜日も営業中☆ | TOP | お久しぶりです(汗) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
謹賀新年
あけましておめでとうございます。

実は今、うちのパソコン(古い方)のご機嫌が悪くて、未だに年賀状制作が出来ない状態です。
住所録も年賀状用のソフトもみんなまだ古い方に入っているので、ちょっと困っちゃったなぁ...

なるべく早めに何とかしたいと思いますので、卯波からもしくは今田宗男からの年賀状がまだ来ないぞ!と思っている皆さん、もう少しお待ちを。m(_ _)m

そんなてんやわんやではありますが、今年もどうぞよろしくお願いします♪
posted by 卯波 | 05:16 | - | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 05:16 | - | - | - |
コメント
初めまして。私は鈴木真砂女さまの生き方や俳人としての素晴らしさにずっと関心を持っておりました。素晴らしい方がお亡くなり寂しい気持ちでおります。できましたら鈴木さまの下で、働くことができたら、どんなにか幸せだろう、と思ってきました。尊敬する方の下で働けるのは素晴らしいと思うからです。今田様は後を引き継いで卯波を経営されているのでしょうか? 勝手で厚かましいと存じますが、そちらで働くことはできないでしょうか?必要あらば面接をしていただくように何卒よろしくお願い申し上げます。私は55歳ですが、離婚を経験し人生の辛酸も味わって参りました。どうかパソコンがいうことをきいてくれて、お返事を頂戴できましたら幸せです。突然で大変失礼いたしました。ごめんくださいませ。
2006/08/01 13:55 by 大岡 芳枝
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://unami.jugem.cc/trackback/45
トラックバック
2006/01/27 01:41
すでに1月も終わろうかという時期になった。 まだ、年賀状の始末を付け切れていない。 何をしているのだろうと思いつつ……。 こういう時の言い訳。 旧暦。 今年は旧暦の1月1日は1月29日。この日を目がけて決着を付けようか。 「春節到来」とか朱で入
夜咄