Search this site
あるときは船より高き卯波かな  鈴木真砂女

**********************

銀座の小料理屋「卯波」の日々を、
そこで働くスタッフたちが綴ります。

*****************

中央区銀座1-5-14 B1
Tel:03-6228-6898
営業時間 17:30〜22:30(土日祝・定休)
<< 苔玉の世界 | TOP | あなたの好きな真砂女の俳句(夏)を教えてください! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ポテトサラダ

10-04-06_20-09.jpg

新生・卯波では、以前の卯波で定番だったメニューに加えて、
新メニューもつくりだされています。

定番といえば、新じゃがの揚げ煮や筑前煮ですが、
新メニューには、先日紹介させていただいた豆鯵の干物や
水茄子のナムルがあります。
この写真の「具だくさんポテトサラダ」も、そのひとつ。

ポテトサラダですから、ポテトにこだわっているのはもちろんですが、
「具だくさん」というだけあって、ユニークな具がたくさん入っています。

たとえば、百合根。じゃがいもとはまた違った、
さくさく・ほくほくとした食感があって、新感覚。
ほかにも、つくるたびに、空豆が入っていたり、
苦瓜(ゴーヤ)が入っていたり、赤ピーマンが入っていたり。
完全にマッシュされたポテトの中で、それぞれの野菜が、
いきいきと味わいや色彩を発揮しています。
今日は何が入っているのか、作っているさまを
横から見ていると、そんなことも楽しみです。


ちなみに、後ろにうつりこんでいるのは、
「梅花音」という、あさ開酒造の梅酒です。
日本酒で漬けてあるので、さっぱりとしていますが、味わいもたっぷり。
甘いお酒が苦手な方でも、梅花音ならOKなのでは?と思っています。
度数も、焼酎で漬けたものに比べて低いので、
ロックではなくストレートをおすすめしています。

実は、私もこの梅酒が大好きなので、お店で買って、
家で晩酌をするときに、いただいてます。
あれ、ポテトサラダの話のはずが、いつのまにか晩酌の話に・・・。

                      (紗希・記)
posted by 卯波 | 12:29 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:29 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://unami.jugem.cc/trackback/109
トラックバック