Search this site
あるときは船より高き卯波かな  鈴木真砂女

**********************

銀座の小料理屋「卯波」の日々を、
そこで働くスタッフたちが綴ります。

*****************

中央区銀座1-5-14 B1
Tel:03-6228-6898
営業時間 17:30〜22:30(土日祝・定休)
<< 3月15日(月)のまかない | TOP | HappyBirthday宗男さん★ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
今日の話。
今日、お昼の支度をしていたら前の卯波の時からお世話になっていたお米屋さんの営業さんがいらっしゃった。

お米について熱く語っていたのですが、その中で勉強になった話を書いてみたいと思います。


まずはお米を美味しくいただく方法。

皆様お米を研いだ後、お水にどのくらいの時間浸水させておきますか?!

私は一時間くらいしていたのですか、美味しく炊くには……

お米を“研いだ”後、水温四度のお水で約二時間!!浸水させておいたあと炊くと美味しくいただけるそうなんです。知らなかった汗


なんで美味しく炊けるのかと言うと……








忘れました汗汗

頼りないスタッフでごめんなさい。



私は美味しく食べれるならなんでもいいひらめきわーいという適当な脳の持ち主なものでイヒヒ
私の話はともかく、水温は四度、浸水は二時間!!こうすればふっくらと美味しいお米になるんだそうですよぴかぴか簡単、簡単!!

そして、印象的だった話の二つ目。


茶碗一杯で米粒が何粒入っているか想像がつきますか?!

だいたいこのくらいだろうひらめきと想像してみて下さい。



今日のお米屋さんのお話しでは、茶碗一杯“約3200粒”なんだそうです。

稲穂として考えると、一本約70粒のお米がなります、稲穂一株が18本。

そうして考えると、お茶碗一杯で必要な稲穂は約二株半必要になるそう。


想像より多かったですか?それとも少なかったですか?!
私はもう少し多いかな?と思ってました。

その後もお米に関して色々と説明して下さいましたが、私の頭の中はこの話でいっぱいになってしまいました(笑)お許し下さい。



今日はお米の話をお送りしました!!

いかがでしたか?!

お家でも美味しくお米をいただく方法を試してみて下さいねわーいぴかぴか




記憶がなくならないうちにこうして書いていますが、私は文章を書くのがとても苦手です。乱文、どうぞお許し下さい。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今日もお仕事ご苦労様ですチョキ
仕事帰りに卯波で一杯いかがですか?

店主、スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

posted by 卯波 | 17:45 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:45 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://unami.jugem.cc/trackback/103
トラックバック